男性や女性も楽しめる記事が盛りだくさんのサイトです。

官能的なエロ情報まとめ ロマンスポート

デリヘルでのNG行為とは

■本番行為は絶対に禁止

男性器を咥えている女性

デリヘルは鹿児島の男性のストレス発散に欠かせないものですが、自由に遊んで良いものではありません。 鹿児島でデリヘルを楽しむ男性は、デリヘル遊びのNG行為について知っておきましょう。 デリヘルにおいて最も代表的なNG行為は本番の強要です。 鹿児島のデリヘルだけでなく全国のデリヘルのホームページには、「本番行為は禁止」と記載されています。 本番行為が明るみになってしまうとお店が摘発されるため、デリヘルは絶対に本番を禁止にしているのです。 デリヘルが摘発されてしまうと女性も収入が途絶えてしまうため、デリヘル嬢も本番を禁止にしています。 実際に本番をしなかったとしても、本番を要求した時点でプレイが中断されてしまうので、絶対に本番を要求してはいけません。 ■連絡先の交換は禁止 キャバクラ遊びをする際、キャバクラ嬢と連絡先の交換は当たり前となっています。 キャバクラ嬢は自分で営業をするため、お客さんと積極的に連絡先の交換をしているのです。 そのため、デリヘル遊びをした際にデリヘル嬢と連絡先の交換をしようとする男性もいますが、それはNG行為なのです。 連絡先の交換は店外デートの可能性がありますので、デリヘル側は連絡先の交換を禁止しています。 連絡先を交換することでトラブルになり、退店するリスクもあるのです。 また、ソープランドではソープ嬢と連絡先を交換し、ソープ嬢に直接予約をする姫予約というシステムがありますが、デリヘルに姫予約のシステムはありませんので注意しましょう。 ■激しい責めは避けること デリヘルでの遊び方は男性によってさまざまですが、中にはデリヘル嬢をトコトン責めたいと考える方もいることでしょう。 しかし、あまりに激しい責めは女性の身体に負担がかかってしまい、痛がられてしまうのです。 女性が少しでも嫌がったらそこで止めてください。 それでも責め続けるとプレイが中止になることもあるのです。 デリヘル嬢は毎日お客さんに責められているため、特に乳首がすぐに痛くなることがありますので、乳首責めにも注意しましょう。 そして、アナルにまで指入れをしようとする男性もいますが、それも禁止されています。 NG行為ばかり繰り返していると、ラブホテルにスタッフがやって来て直接注意されることもあるのです。 そこまで酷いNG行為になりますと出禁になって、二度と利用出来なくなってしまいます。 ルールを守って楽しんでください。