男性や女性も楽しめる記事が盛りだくさんのサイトです。

官能的なエロ情報まとめ ロマンスポート

生理中のセックスで注意する事

生理中のセックスについて

お腹を押さえている女性 生理中に男性からセックスを求めれられたどうしますか?中にはセックスをした事があるという女性もいるようで、ベッドにタオルを敷いたり、お風呂でセックスをしたり色々と工夫をする一方で、生理中は痛みがあるため絶対にセックスはしないという声を聞かれました。実際の所、生理中のセックスは良いのでしょうか。そんな悩みがある女性や男性がいるので生理中のセックスについて説明します。


【生理中はセックスをしても大丈夫なの?】
結論から言うと生理中にセックスを行っても問題ありません。ただ、生理中の膣の中は非常にデリケートになっているので、指などで強く刺激すると、粘膜に傷が付いてしまうので注意が必要です。また生理中は妊娠しないといって避妊をしないでセックスをする方がいますが、これは大きな間違いです。生理中の心身確率は確かに、排卵期と比べると低いですが、妊娠する確率がゼロという訳ではありません。なので妊娠を望まないセックスをする時には生理中であってもきちんと避妊をする事が大事です。


【生理中にセックスがしたくなったら】
生理中でも、どうしてもセックスがしたくなる時がありますよね。そんな時の男性の心理は「早く挿入して早く射精したい」という気持ちでいっぱいでしょう。しかし、挿入する事だけがセックスではないことを思いだしてください。まず、最初に生理中のセックスで気を付ける事は「スローセックスを楽しむ」事です。女性は陰部だけが性感帯ではなく体中に性感帯があります。なので、挿入する事だけなく、まだ開発されていない性感帯を探すつもりで全身を愛撫して女性を気持ち良くさせましょう。また玩具を使う時には直接、性器に触れるのはなく、パンツ越しで刺激する事を女性へえの気遣いとなりますので非常に喜ばれます。


【まとめ】
生理中にセックスを求められてたからといって簡単にセックスをしてはいけません。中には生理痛が酷い方もいるので、そのような方はセックスは控えるようにしましょう。彼の事が大好きだからといって我慢するのではなく彼に対してもきっぱり断る事も大事なので、セックス以外の性行為で彼を満足してあげる事も良いでしょう。